団体名【日南市産業活性化協議会(NIC21)】

会長:伊地知 信幸 さん

異業種のコラボレーションで日南の活性化を

                           ※前方左から4人目が伊地知信幸会長(NIC21の会長の任期は2年)

 

今年30周年を迎えた異業種グループ

 

昭和62年に日南商工会議所の呼びかけによって設立された「日南市産業活性化協議会」、通称”NIC21”。

※Nichinan Industrial Conferenceの頭文字、また21の企業で立ち上げたことから。(以下、“NIC21”で表記。)

 

元々、製造業の企業が中心となり設立されましたが、現在は様々な業種の方々が集まり、異業種による交流グループとなりました。

その活動の幅は広がり、日南市の産業活性化に貢献しています。

※毎月21日前後に例会を行っています。平成29年11月現在、会員は17社(17名)で20代から60代までが参加しています。

 

 

 

 

 

【NIC21定期総会でのひとコマ】

 

飫肥杉の新たな活用の可能性が広がるNICシート

 

「日南特産の飫肥杉を今までとは違った形で活用することはできないか?」

 

そこで生まれたのが、飫肥杉を薄いシート状に加工した“NICシート”です。

NIC21の設立30周年記念ではカレンダーを作成し、日南市内の小中学校や、公共施設に寄贈しました。

江戸時代の油津港の様子を描いた歌川広重の名所絵「六十余州名所図会」をプリントしており、日南の歴史を感じられるアイテムになっています。

 

 

 

 

 

【30周年記念飫肥杉カレンダー(※非売品)】

 

また、このNICシートから生み出されたのが“飫肥杉ランプシェード”、飫肥杉の木目が映し出され温かく柔らかな光が癒しの空間を作り出します。

ちなみに、こちらのランプシェードの台座は、会長である伊地知さんの鉄工所で制作されたものです。

 

 

 

 

 

 

 

【創客創人センターにもある飫肥杉ランプシェード”津の峯”】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【近年、日南市への進出が著しいIT関連企業の照明にも】

 

一枚一枚の木目と色合いが異なり、飫肥杉の香りも楽しむことができるNICシート。平成30年3月にはNICシートと活用した新作も発表される予定です。飫肥杉を活用し、新たな癒しを提供しています。

 

 

あなただけの飫肥杉名札を!

 

NIC21では、NICシートの他にも飫肥杉普及活用や帆走木造漁船“チョロ船”の維持管理を目的として、飫肥杉で名札を作成し、販売しています。(“飫肥杉名札”の販売費のうち一部はチョロ船の維持管理に充てられています。)

飫肥杉の板にフルカラーで印刷、デザインの要望にも応えてもらえるので、自分だけのオリジナル飫肥杉名札をつくることができます。

日南市役所の職員の方や、日南市内の企業の方々もこの“飫肥杉名札”を使用しており、日南の特産である飫肥杉をPRしています!

 

 

 

 

 

 【オリジナルの飫肥杉名札をつくりませんか?】

 

 

帆走木造漁船「チョロ船(ぶね)」の保存活動にも協力

 

昭和40年頃までマグロ・シイラ漁等の沿岸漁業で使われていた帆走木造漁船“チョロ船”、平成13年には当時の「チョロ船を復元する会」によって50年ぶりに復元され、2隻目はNIC21によって復元されました。

また、「油津チョロ船保存会」と連携し、5月の油津キャナルマルシェ、7月の油津港まつりの際には、体験乗船の支援を行っており、地域の活性化に一役買っています。

 

 

 

 

 

 

【子どもたちを乗せて走るチョロ船】

 

日南の文化・歴史を掘り起こし書籍を発行

 

平成4年から堀川運河を中心とする油津地区の再生事業に取り組み、その事業の一環として、歴史資料の収集も行いました。平成5年には、油津の歴史から文化、人々の生活に至るまで、様々な観点から油津を知ることができる“油津の入門書”「油津 海と光と風と」を編集・発行しました。

さらに、平成22年には、「油津 其の二 海と光と風の地名録」を発行、専門家ではなく、NIC21のメンバーが自ら油津の街を何度も歩き、地元の方々にお話しを聞き、様々な古文書、地図、写真等で分析し、編集を重ねて丁寧に作り上げました。

また、大堂津に多くの醸造蔵があることに注目し、その謎に迫り平成26年に発行した「大堂津 醸造のまちをひも解く」は反響を呼び、メディアでも紹介されました。

 

 

 

 

 

 

 

【大好評だった「大堂津 醸造のまちをひも解く」の表紙】

 

 

 

その他、同じく平成26年に記紀編纂1300年事業として発行した「日南の神々を訪ねて」を合わせ、現在までに4冊の書籍が発行され、まだ知られていない日南の文化・歴史を日南市内外の方々に知っていただく機会を提供しています。

こちらの書籍はすべて、日南市内の図書館で閲覧することができます。

 

 

これからも愛する日南のために

 

NIC21では年に2回程度、貞享3年(1686)年に飫肥杉を積み出すために、堀川運河の取水口に築かれた石積みの堤“広渡川石堰堤”と女坂庭園の清掃活動(草刈り)を行っています。

これからも「日南市産業活性化協議会(NIC21)」は愛する日南のため、地域の活性化、産業の活性化に貢献していきます。

 

 

 

 

 

 

【草刈り後の石堰堤】

 

 

 

 

 【コスモスで堤防が色鮮やかに】


 

「日南市産業活性化協議会(NIC21)」

 

ご紹介した“飫肥杉名札”はNIC21の事務局がある日南商工会議所にて注文することができます。

 

WEBサイト:https://nic21.jimdo.com/

住所:日南市園田2-1-1(日南商工会議所内)

電話:0987-23-2211


 

 

「特定非営利活動法人ごんはる」

 

 ご紹介した“飫肥杉ランプシェード”は日南市北郷町の観光や地域おこしを主とした活動を行う特定非営利活動法人ごんはるのネットショップサイトから購入することができます。

 

WEBサイト:http://gonharu.info/

住所:日南市北郷町郷之原乙525-1(旧工芸の里本館)

電話:0987-55-2700

連絡可能時間:9:00~17:00

連絡可能日:月曜日~金曜日


 

「オビダラリー」

 

 ご紹介したNICシートは、南那珂森林組合が運営するオビダラリーにて販売しています。

 

Facebookページ:https://www.facebook.com/Obidaraly/

住所:日南市飫肥4-2-28

電話:090-9720-0541

営業時間:10:00~17:00

定休日:月曜日、木曜日


 

創客創人センター

〒887-0014

日南市岩崎3丁目4番1-2号Ittenほりかわビル2F

TEL:0987-27-3535  FAX:0987-27-3530

MAIL:nichinan.sokyaku.sojin@gmail.com

 

【休  館  日】12/29~1/3

【開設時間】平 日:9時~22時

      日・祝:9時~17時



カウンター